日々の感謝を伝えよう!母の日にプレゼント

感謝を伝える花です

ギフト

普段はなかなか口にできない気持ちを形にできるのが、母の日です。この母の日の由来には諸説あります。そのひとつが古代ギリシャの神であるリーアの祭日として始まったとする説です。多くの神々の母であるリーアに感謝する春祭りが時代を超えて母の日へと変化したとするもので、ヨーロッパでは広く知られている説です。もう一つの説は、17世紀のイギリスに端を発するというものです。17世紀当時のイギリスで労働者が母と休日を過ごすことができるように定められた、「マザーズ・サンデー」が発祥とされるものでこちらも有力な説となっています。母の日の発祥ははっきりとしたことはわかっていませんが、古くからヨーロッパでは大切とされてきた習慣であることに違いはありません。また母の日に贈るカーネーションはアメリカが発祥となっています。カーネーションが母に贈られるようになった理由は、アメリカのある女性が亡くなった母をしのんでたくさんのカーネーションを供えたことが始まりです。このエピソードは瞬く間に全米へと広まり多くの人の心を揺さぶりました。やがてアメリカ連邦議会においても正式に母の日が認定され、世界中で母の日が祝日として公式認定されるようになりました。アメリカの女性が母へと贈ったカーネーションは白色だったとされています。白いカーネーションには「母をしのぶ」といった意味があるため、元気に過ごしている母親には「深い愛」という意味を持つ赤いカーネーションが選ばれています。最近ではピンクのカーネーションやオレンジのカーネーションも手軽に入手できるので、母の日には花言葉を意識して選んでみるとよいでしょう。