日々の感謝を伝えよう!母の日にプレゼント

ギフトとして喜ばれるもの

女の子

おすすめのギフト商品

母の日のギフトといえば、定番なのはお花です。母の日ギフトとして花とプレゼントを組み合わせた商品も豊富にあり、毎年充実したラインナップです。お花は、生花のブーケやカゴに入ったフラワーアレンジなどがギフト向きです。枯れない生花として、特殊な加工がほどこされているブリザードフラワーも、手入れの必要がなく長く楽しめるので、母の日ギフトとして人気があります。花に組み合わせるプチギフトは、スイーツやお茶などの食べ物や、財布やハンカチ、スカーフなどの小物雑貨が多いです。どのような商品を組み合わせるかは特に決まりはなく自由なので、贈られる人が好みそうなものを選んでみるといいでしょう。花のギフトは、カーネーションが定番ですが、カーネーション以外の花でも大丈夫です。ピンクのバラや白のダリアなどが花言葉として感謝を意味するので、母の日のギフトとしておすすめです。花は色によって持つ意味が異なるので、選ぶ時は色にも注意しましょう。定番のカーネーションも、黄色だと軽蔑や嫉妬を意味するのでギフトとしては不向きです。何を贈ればいいのか迷った時は、通販サイトが便利です。予算で絞り込むことも簡単ですし、母の日が近くなると特集として人気商品が紹介されるので、好みに合いそうなものを選んでみましょう。母の日ギリギリで商品選びをすると、人気がある商品は売り切れになってしまうこともあります。購入したい商品を見つけたら早めに予約しておくことが大切です。

記念日には花を

親子

母の日のプレゼントとして花を贈るのが一般的ですが、その中でもカーネーションは最も支持されているお花です。ですが、カーネーションに拘ることなくお母さんの好きな花や旬の花を選ぶと良いです。花束や鉢植え、プリザーブドフラワーを選ぶことができ、楽しめる期間が異なりますので迷ったら花店のスタッフに相談するのがおすすめです。

感謝を伝える花です

ギフト

お母さんへ感謝の気持ちを伝える母の日は、世界中で大切にされています。深い愛を意味する赤いカーネーションを贈る風習は、アメリカで誕生し、日本でも有名になりました。近年は赤だけでなく、ピンクやオレンジといったカラフルなカーネーションがあるので、お母さんのイメージに似合う花を贈りましょう。

2月に豆を撒くのは何故か

お面と豆

季節を分ける日。それが節分です。節分は日本の歴史ある行事の一つです。 豆を撒いて邪鬼を追い払ったり、福豆を数え年の数だけ食べます。節分は人々の安泰な暮らしを祈る厳かな儀式としての面と、子どもから大人まで楽しく過ごす行事としての面を兼ね備えています。